とらぬたぬきの皮算用

普段のなんでもないことも、技術的なことも、趣味のことも書いてしまう雑食です。

ランニングを科学する

あと2週間を切った東京マラソン

私も今年は見事に当選して、参加することになりました。
とはいえ、これに当選するまでに人生で一番長く走ったのは20キロと、フルマラソンには程遠いものでした。

が、ノリで応募し、当選が発覚したのが昨年の10月。
ここから、練習を開始して、フィニッシュタイム5時間を切ってゴールすることを目標にあともうちょい練習します。

と、前置きが長くなりましたが、ランニングについて、かつてTarzanを読みまくってた時期があったので、そこら辺の知識をや。

なんのためのランニングか

みなさん、ランニングをするに当たってその目的は大きく二つに分かれるのではないかと思います。

  • 減量したい!
  • 筋肉つけたい!

この二つ、どちらに軸をおいてランニングをしていくかによって、運動時間帯が変わってきます。
もし、あなたが減量をしたい場合には、朝ランを。
筋肉をつけたいのであれば、夜ランをおすすめします。


朝にランニングをすれば、その一日の始まりからの代謝が整えられ、その日の消費カロリーが上がっていきます。
反対に夜にランニングをすれば、そのあとすぐに入眠することで、筋組成が促されるんだとか。

また、自分が実践していたのが夜ランニングだけだったので、ここでさらなる筋力アップの方法をご紹介。

夜、ランニングをする前に、まずウェイトトレーニングなどの筋トレを実施します。
腹筋や腕立て伏せ。などでもいいでしょう。

ここで、ほどよく筋肉を刺激した後に、ランニングへ!
どんなに遅いペースであっても、30分以上は走るようにしましょう。
とにかく有酸素運動をすることが重要です。

これを週3から4回続けていると、劇的に筋肉が付いてきます。
さらに、プロテインを運動後30分以内と入眠30分以内の2回飲めば、さらに筋力増強の道が開けていくでしょう。

筋力アップして、基礎代謝上げれば、飯をどれだけ食べても太らない!最高の人生があなたを待ってますw

広告を非表示にする