読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とらぬたぬきの皮算用

普段のなんでもないことも、技術的なことも、趣味のことも書いてしまう雑食です。

シュワっと爽快!おいしいオススメ炭酸水 5選。

なぜに炭酸水

夏と言えば、ビール!コーラ!と、爽快な飲み物が頭をよぎりますね。

とはいえ、痛風に糖尿病。継続的に飲み続けるには苦しい飲み物でもありますね。。。

そんな時こそ、炭酸水!

えっ。炭酸水、おいしくないでしょ。

えっ。お酒を割るときに使うヤツでしょ。

えっ。川越シェフが言ってたあのガス入りの水でしょ。

などなど、いろいろあると思いますが、いざ飲み始めてしまえば、すごくいい。

ご飯の時に一緒に飲めば、満腹感も早くやってくるし、

朝に飲めば、すぐに目が覚める。

胃もたれの時にガスター10を飲むように、炭酸水でスッキリできる。

オススメ炭酸水 5選

おいしい炭酸水

サッポロ おいしい炭酸水 500ml×24本

サッポロ おいしい炭酸水 500ml×24本

栓をあけた瞬間にこぼれんばかりの泡、あわ、アワ。

今回挙げる炭酸水の中で一番炭酸が強い炭酸水。

なんならコーラとかよりも強烈な炭酸が味わえます。

名前が「おいしい炭酸水」ってなってて、ちょっと名前負けしてしまいそうな感じですが、そんなことはなく、美味しく炭酸を味わえます。

荒々しく強い炭酸が好きな人にオススメ。

さわやか炭酸水

【Amazon.co.jp限定】 木村飲料 さわやか炭酸水 500ml×24本

【Amazon.co.jp限定】 木村飲料 さわやか炭酸水 500ml×24本

先ほど挙げた「おいしい炭酸水」に結構似てる炭酸水。

炭酸の強さはこの中で2番目。 極め細やかな炭酸というよりは、大きなアワがガンガン浮かんでくるような力強さを持ってます。

冷やさずに開けてしまうと、炭酸の元気がありすぎて、吹きこぼれてしまうくらい。

なにより、「おいしい炭酸水」よりちょっと安いのが嬉しい。

強い炭酸を、安く飲みたい人にオススメ。

九州あわ水

九州あわ水(炭酸水)1.5l×16本(2ケースセット)

九州あわ水(炭酸水)1.5l×16本(2ケースセット)

今僕が飲んでいるのがこれ。

16本入りで買うと、500mlあたりの値段が一番安い。

1.5L単位で消費しないといけないのが、ちょっと大変だけど、一日かもうちょっとあれば余裕で飲み干せちゃいます。

炭酸は、上に挙げてきたものよりはやや弱め。

ビールと同じくらいの炭酸の強さという感じでしょうか。 アワは細かく、シュワシュワ〜っていう感じ。

炭酸水を安く飲みたい人にオススメ。

San Benedetto

会社においているので、よく飲む炭酸水がこちら。

パッケージにもあるんですが、微炭酸のミネラルウォーター。

炭酸はこの中で一番弱いものの、がぶ飲みしてもツラくない、品のいい炭酸水です。

ミネラルウォーターということもあり、先程まで挙げてきたものとは違い、ミネラルも多い。

弱めの炭酸水がいい!って人に一番オススメ。

ゲロルシュタイナー

たぶん皆さんも知ってるゲロルシュタイナー

高い。。。高いんだけど、なんだかんだでこれは一番うまい。

ミネラルウォーターであること、それに輪をかけて、きめ細かく強い炭酸。

これまでに挙げてきた強い炭酸はアワが荒いんですね。

それに比べてしまうと、おしとやかな感じのアワなのに、かなり刺激的な炭酸水。

とにかく美味しいものがいい!という人にオススメ。

まとめ

最近思うのは、1回で飲み干せる量のパッケージがいいかなーと思ってます。

500mlでは、ちょっと小さいし、1.5Lでは、一回で飲みきれない。。。

1Lのパッケージがいいのかなー。なんて。

あとは、炭酸水ウマイんですよね。

飲み過ぎはあれですが、コーラや炭酸飲料ほど飲んでも罪悪感が少ない。

上でも書きましたが、朝に飲めば目も覚めるしw

しばらくは個人的なブームが続きそう〜。

生産者を知って生まれるポジティブなスパイラル

f:id:tanukiti1987:20130607203422j:plain

やさい家めいにて

無事やさいを食べきりました

ちょうど一週間前に届いたクックパッドの「やさい便」。

食生活を正して、やせたい!と思って、試しに一度買ってみました。

ひとり暮らしには到底食べきれない量が届き、冷蔵庫はパンパン。

あー、使い切れないだろうなー。って思ってたけど、今日になってみれば冷蔵庫は空っぽ。

ムリかな。と思ってたのに、実は使い切れた。

なんでだろ。

というのを考えてみました。

誰が生産者か分かることの効能

このままだと、社員乙みたいな感じになってしまうので、話はやさい便よりもう少し一般化したい。

最近の自分の冷蔵庫には、”知ってる人”が作ったものが多い。

やさい便では生産者の方がすごく丁寧にやさいの説明をしてくれてる。

味噌や醤油は最近は大学での友達がやってる山家屋さんのもの。

日本酒には、酒蔵見学やら試飲会で杜氏の方にお会いした方のもの。(e.g. 会津娘)

料理をするときに材料や調味料を手にとれば、誰かの顔が浮かんでくる。

安心できるし、大切に使うようになる

だから、なんだ。ってなるし、僕も最初はそうだと思ってた。

スーパーに売ってる野菜に農家の方の写真が載ってても、特に心動くトコロはなかったのですが、もう1ステップ深く知っている人だと結構自分にはツボらしい。

美味しくなかったり、品質が悪かったりすれば、まぁ知っている人とはいえ、買うのをやめちゃったりすると思うんだけど、だいたい顔が出てくるような人は良い品質のモノを提供してくれている気がするし、今のところ美味しいモノばかり。

ポジティブなスパイラル

えこひいきが入ってるのかもしれないけど、これまでに僕が買ってきたスーパーによく売っている食材や調味料よりおいしい。

えこひいきが入ってるのかもしれないけど、知ってる人のモノだからこそ、品質の高いうちに消費したい。

だから、今回買ったやさい便も使い切れたのだと。

これまでだったら、スーパーで野菜を買ってきても、なんとなくダメにしちゃったり。味噌だって醤油だって、風味が変わるまでほぼ使わなかったり。

別にダメになってしまったものを捨てたって、ただぼんやりと申し訳ない気持ちだけが湧いてくるだけ。

たった一つ、知っている人からモノを買うだけで、品質のいいものを、品質の高いうちに消費できる。いいサイクルが回る。

生産者を知るとは、こういうことだったのかー。とちょっと納得しました。

満足度の高い食生活

こういうものに触れていると、自然と料理をするようになるし、自然とたくさんの調味料を使って料理しようと思えるし、料理もどんどん手際がよくなってく。

なるべく早く使い切りたいから、お弁当とかお惣菜はそんなに買わなくなる。

出来上がる料理はこれまでよりも豊富な種類の材料を使い、バランスがよくなる。

カロリーやら塩分、食品添加物も気にするようになる。

一般的なモノより少しだけ高いもの。でも高級!ってほど高くないもので、こんなに食生活も健康状態もよくなっていく。

いいことしかないじゃない!

デメリットと言えば、調理時間が長くなることかw

でも、これは自分なりに納得できていて、(調理を含め)食事をする時間をできるだけ長くしたい。

時間を短縮すればするほど、ジャンクフードにかたよっていくのは目に見えているし、なによりそれはダイエットの大敵だ。

ってなわけで、試しに買ってみたやさい便はもう一度買ってみようかな。次は誰かと少し分け合うくらいがちょうどよさそう。

「やる気を起こす魔法の言葉」を読んだ。

f:id:tanukiti1987:20120421075426j:plain

成功のイメージをわかせるために。

今回も会社で共有されてた推薦図書から一冊。

やる気をなくす悪魔の言葉vsやる気を起こす魔法の言葉

やる気をなくす悪魔の言葉vsやる気を起こす魔法の言葉

アスレティックトレーナーの岩崎さんという方が割と最近書いた本。

この本では主に人をやる気にさせる言葉を使うことで、アスリートや同僚、部下などなどに最大のパフォーマンスを発揮してもらうためのものでした。

特に書中であったのは、成功のイメージを持たせること。思考は実現するということ。

「ミスするなよ!」みたいなネガティブな言葉をかけられれば、失敗のイメージが頭に埋め込まれ、そして失敗という思考が実現する。

逆に、「ここで決めたら君がヒーロー!」みたいなポジティブな言葉は、成功のイメージをわかせ、そして成功する。

やっぱり承認欲求に落ち着く

よく出てくるマズロー欲求段階説

この書中でも話が及んでいましたが、認められることで、気持よくプレーが出来る。仕事ができる。日常が送れる。

果敢に取り組み、失敗したとしても、失敗してしまったことを攻めるのではなく、まず、挑戦したことを褒め、次に失敗しないためにどうするかを考える。

見覚えがあるようなツライ言葉や、見覚えがあるようなあたたかい言葉がたくさん並んでる。

ツライ言葉をくれた人にこの本を読んでいただきたい。 あたたかい言葉をかけてくれた人にあなたのことだ。と言ってこの本を読んでいただきたい。

会社からかりてた本ですが、これは自分で買って手元に置いておきたい一冊だった。

心に余裕がなくなったとき、(そんな日が来るかは分からないけど)部下を持つような立場になったとき、そんなときにふと振り返って、ポジティブな言葉を周りに与えられるようなそんな必要が出てきたときに、また読みたい。

余談

成功のイメージって、大事だよね。っていうのを、僕はダーツを投げるときに割と実感する。

投げる前、投げる瞬間にしっかりとブル(真ん中)に矢が刺さるイメージが頭の中でしっかり描けているときは、特にフォームとかダーツの握り方とかを意識していなくても、何故かすっと、ブルに刺さる。

でも、失敗にビビってたり、絶対入れなきゃ。。。ってときは、失敗するイメージが思い浮かぶし、細かい部分に意識が分散されすぎて、上手く入らない。

成功のイメージ、大事。

アイディアのつくり方

f:id:tanukiti1987:20110205133005j:plain(21世紀美術館のすぐとなりの金箔グッズ屋さんにて)

すごく薄い本

最近は本を読むのがほんのりとブーム。

今回読んだのは

アイデアのつくり方

アイデアのつくり方

という本でした。

会社から推薦図書としてあげられていた内の一冊。

アイディアのつくり方

正直なところを申すと、この本はすごく薄いし、内容もすごく当たり前のことが書いてある。

でも、その当たり前のことを忘れてしまっていることもあるし、アイディアよ降りてこい!って言う時には気分をリフレッシュさせるために良い一冊なのかも。

そして、このブログを読んでいるみなさんに朗報です。

僕が思うに以下に書くことが、この本の要約であり、おおよその内容をカバーしてます。

買うつもりではないけど、ちょっと気になるって方は、サラッと目を通すと読んだ気持ちになれます。

アイディアとは

まず筆者が述べているのは、アイディアとは 既存の要素の新しい組み合わせ だと言っています。

更にアイディアは一定の過程を経ることでつくることができる。とも言っています。何もせずともひらめくものでもないし、才能の有り無し(は多少あるかもしれないけど)大きく左右されるものでもない。

第一工程(ピースを集める)

まずアイディアを考えるに当たり、そのアイディアを生み出したい分野においての一般的知識と求められる特別な深い知識をひたすら集めること。まずはパズルのピースをできるだけたくさん集めること。

先ほど書いたようにアイディアは既存の要素の新しい組み合わせのため、まずはピースを集めることが重要

第二工程(ピースをくっつける)

第一工程で集めたピースをそれぞれ関連付けていく。

例えば(すごく単純だけど)IHとガスコンロは同じモノを熱するものだよねー。とか、キーボードとマウスはパソコンを操作するものだよねー。とか、そういうことだと僕は理解しています。

そして、その関連に基づき、なにかをひらめいたら書き留める。

これをもう出ない!ってくらいまでやる。

第三工程(寝かせる)

上でやってきたことを綺麗サッパリ気にかけないで、穏やかな日々を過ごす。

第四工程(ひらめく)

寝かせておいたことで、ばらまいていたピースがくっつく瞬間。

トイレで用を足してる時かもしれないし、街を歩いてる時かもしれない。

最終工程(磨く)

その瞬間に得たものはどんなものでも取りこぼさず、深く掘っていく。人に話したりしてみて磨いていく。

まとめ

実際はもうちょっと各工程の間に豊かな言葉で説明があるんですが、だいたいこんな感じ。

日本語版で実質50ページくらいの小さな本ですが、すごく基本的なことが書いてある。

プログラム書いてても似たようなことあるなー。って感じの、そんな感想でした。

決弾を読んでみた。

決弾 最適解を見つける思考の技術

決弾 最適解を見つける思考の技術

ずっと前にiPhoneAppですごく安くなっていたのを見かけて買ったまま、積み本ならぬ積みアプリをしていた一冊。

ちょっと心に余裕ができてきたので、一気に読んでみました。

多方面の悩みを小飼さんの目線で回答する本

多方面の悩みと書いたのは、本当に多方面だったから。

amazon の目次を見てみると、

○Introduction

○00 決弾 ―Determination

○01 男女 ―Affection

○02 親交 ―Communication

○03 楽習 ―Education

○04 仕事 ―Occupation

○05 育児 ―Cultivation

○06 人生 ―from Conception to Termination

○Addition 対弾 v.s.勝間和代  ―「知的生産のサバイバル術」

○Conclusion

○書棚 Information

とある。

ここから更に(小さな)悩みについて回答していく感じ。

質問のより具体的な内容としては、「大学に進学すべきか」とか「コピペはいけないこと?」とか「暇がない!」とか、まぁありそうな悩みが上がってきてます。

それに対して小飼さんがこれまでに感じてきたところをまとめつつ、質問を一刀両断していきます。

例えば、「暇がない!」に対しては「暇が作れない人にお金は作れない」みたいな話がでてきたりします。

どんどん、どんどん、会社で働くことに時間を消費していくと、自己投資の時間はみるみるうちになくなっていきます。(当然ですが)

それでは生産性も上がらず、ずっと空き時間を作ることは出来ず、ひいては自己投資をする時間も減っていく。

まるで貧乏人はお金が増えない。金持ちはお金がどんどん増える。

みたいな現象だなーと思いながら読み進めてました。

まとめ

そんな当たり前といえば当たり前の悩みが書いてあるのですが、小飼さんの回答は個人的に芯をついてる回答が多くて、読んでいて非常に気持ちが良かったです。大学は言ったほうが、先人たちの知恵を効率的に吸収できるよ。とか、子どもを中絶するか考えないで生んだほうがいいよ。とか、すごくポジティブな内容も多くて、心地良く読めた気がします。

なにより、今はkindle版で100円で売ってるっていうね。。。だいぶ安くなってる。

ガチャガチャ一回やったつもりで買ってみて、積んでおいて、気が向いたら読むくらいのペース感でもいいかもしれません。

でも、オススメな一冊。

合わせて、「決弾」の前著である「弾言」も自分の人生を貸借対照表に例えながら話を進めてくれている本でこちらも合わせてオススメします。

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方

美味くて痩せるプロテインを比較!

ランニング 雑記

かれこれ1月から月100kmのペースで走っているのですが、どうも一向に痩せない。体重が減らない。

ということで、ジョギング後にはプロテインを飲むようにしてみました。

これまでもいくつかプロテインを併用しながらトレーニングをしていたので、今回はプロテインについて書いていきます。

「プロテインは美味しくないもの」は古かった

もう6年以上前、僕が最初に飲んでたプロテインはすごい不味かったw

運動して、疲弊しきってる後だったら飲めるものの、それ以外の時に飲もうものなら、ちょっとカラダが受け付けないようなそんな味。

でも、改めて今、違うものを飲んでみたりすると、ビックリするほど飲みやすい。むしろ美味しい。

プロテインを飲むために運動してもいいと思えるくらい。

今回はそんなプロテインを3種類ご紹介。

水で飲めるプロテイン

ザバス(SAVAS) アクア ホエイプロテイン100 800g

ザバス(SAVAS) アクア ホエイプロテイン100 800g

この前仙台国際ハーフマラソンの時にサンプルをもらってきたのを飲んでみました。

なんといっても、こいつは水で飲める。

水で飲めるということは、一杯当たりの単価を下げることができる。(意外とプロテインのために牛乳買うと、コストがかさむんですよね。。)

さらに、水で飲めるということは、このプロテイン自体十分美味しい。

うまい表現かはわからないですが、スポーツドリンクを少し酸っぱくしたような、結構爽快な味もまた良いです。

水で飲めるのに、タンパク質の量は他のプロテインたちと比べても申し分ない量。

今のものがなくなったら、これを買おうと思ってます。

甘くて美味しいプロテイン

ザバス(SAVAS) ホエイプロテイン100 ココア味 1kg

ザバス(SAVAS) ホエイプロテイン100 ココア味 1kg

今僕が飲んでるのがこれです。

正直味に期待しないで買ってみたのですが、牛乳とシェイクして飲むと、すげー美味い。

ココア味って言いながら、ココアじゃないんでしょう。みたいに思いながら飲んでみたんですが、これはまさにココア。

甘くて、ココアの味がしっかりするし、美味い。

値段も安くて、1kgもあるので、いろんな意味でコスパが高い。

プロテインを飲むのが楽しくなるそんな品だと思います。

痩せるプロテイン

ザバス(SAVAS) ウェイトダウン ヨーグルト味 1.2 kg

ザバス(SAVAS) ウェイトダウン ヨーグルト味 1.2 kg

以前に飲んでいたプロテインがこちら。

ヨーグルト味を飲んでいたのですが、これは正直、運動直後のヘトヘトなときに飲むと、ちょうどいいプロテインでした。

味は今までに紹介した2つよりも結構劣るのですが、パッケージでうたっている通り、確かな減量効果を感じるものでした。

ただコレばっかり飲んでると疲れてしまうので、上のココアと併用しながら飲むのがいいですね。

値段は若干上がるものの、内容量が1.2kgあるので、それほど値段は変わらないのかなーと思います。

おまけ

ザバスプロテインシェーカー (500ml)

ザバスプロテインシェーカー (500ml)

たぶんこれがないと、本当にプロテインが溶けきらないので、もしも買う場合には合わせてこちらもどうぞ。

それにしても、痩せないことにはいくら走ってても、ペースが上がらない。

効率よく減量していかねばー。

マウスカーソルの位置が分かりやすくなる、Mouse Locator

mac

f:id:tanukiti1987:20130511213417p:plain

Mouse Locator

しばらくマウス操作をしなかった後に、マウスを動かしてみると、「あれ、マウスカーソルどこいった!?」 みたいなことがたまにあります。

そんなときに便利なのが Mouse Locator (無料)!

一定時間経過後ぶりにマウスカーソルを動かすと、カーソル周りを緑の円で強調してくれます。

また、

  • どれくらいマウス操作をしなかったら表示するか
  • どれくらいの間、強調表示をするか

が設定可能です。 必要であれば、Mouse Locatorを表示するためのホットキーも表示できるみたい。

地味に便利だけど、ほかの人から「それはなんだ」と聞かれると、すっかり名前を忘れてしまっているので、メモがてら。